特殊貨物・重量物

輸送方法に特別な配慮が必要な特殊貨物や、非常に重い重量物が
あるときは、場合によって専門業者による搬送や、別輸送という
手段をとることになる場合があります。

更に一般の荷物とは別の保険をかけることもしばしばです。

・ピアノ
・金庫
・宝石、貴金属
・美術品、骨董品
・コピー機
・パーテーション
・ペット、生き物


■特殊家財の取り扱い
引っ越し輸送は、一般的なの宅配便等とは異なった方法やルート
で搬送されることがあります。

例えば遠方への引っ越しでは夜を越す場合もありますが、この場合
は温度管理も特に行われません。

また慎重に梱包されているとはいえ、クレーン車などの大型機械
を使った吊り上げ作業などもあるため、繊細な荷物や貴重品には、
一般のものより多額の保険をかけておいた方が安心な場合もあり
ます^^;


また保険をかけることだけが対策ではありません。

例えば、とあるAさんが引っ越しをした時の話なのですが、現地を
下見に来た作業員が、食卓と飾り箪笥に彫刻があることに気が
ついたことがありました。

通常ならトラックの荷台に積み重ねて搬入する大きさの荷物で
したが、彫刻を痛めないよう、緩衝材を余分に入れ、積み重ね
ないで運ぶことで対応した例があります。

この作業内容変更の分、トラックを大型のものに変更する必要
がありましたが、Aさんは安心して任せることができました^^

このように高額な保険をかけるだけでなく、ちょっとした工夫
や作業変更で対処できる場合もありますので、大事なものを運
んでもらうときは、しっかり相談しておきたいですね。

関連エントリー

 
Copyright (C) 引っ越しの手続きナビ・費用の見積もりで失敗しない! . All rights reserved