引っ越し料金の内訳

見積り合わせをすると良く解るのですが、同じ内容で見積り依頼
をかけても、数万円もの差が出ることがあるんです!!

これには様々な理由がありますが、やはりテレビコマーシャルを
多く打っているところは、多少割高な傾向があるようです…。


しかし保険の内容が充実していたり、作業スタッフが多かったり
など、サービスを充実させた上での価格設定になっていることも
ありますから、一概に金額だけを見て高いと決めるわけにはいき
ません!!

食べるものでも衣類でも、高価なものには相応の理由があるもの
が多いですよね?^^

引っ越し業者では、次のようなポイントが価格の高低に関わってき
ますので、それぞれ重要視したい点と、それほど重要視しなくて
も良い点に分けて考えて、自分にとって適切なコスト配分がどの
辺りにあるのかを考えながら、見積りを検討していきましょう。


■コストに関わるポイント
・作業予定日
・作業スタッフの人数
・車両の種別(トラックの大きさ)
・運送区間(移動距離)
・搬入量
・部屋の間取り
・建物構造(階数、エレベーターの有無)
・トラックから部屋までの搬入経路(養生の分量)
・エレベーターからの移動距離
・開始時間(作業時間の確保)
・その他特殊事情


これらの価格やサービス内容が、それぞれの業者が持つ事情に
よって変わってきます。

例えば、

・Aの業者は2tトラックで4人作業のため1日かかる。
・Bの業者は4tトラックで6人作業のため、かかる時間は半日で
済むがAの業者より少し高い…。

といった具合です。

また個別に人員を削減して欲しいとか、小さいトラックに変えて
欲しいといったような要望が、業者によって通る場合と通らない
場合があります。

このため見積り合わせを行って、最適な引っ越しサービスや業者を
選ぶ必要が出てくるというわけです!!

関連エントリー

 
Copyright (C) 引っ越しの手続きナビ・費用の見積もりで失敗しない! . All rights reserved